ホーム学校向け提供教材>ケーザイへの3つのトビラ

学校向け提供教材

ケーザイへの3つのトビラ 経済探求の旅に出よう

「株式会社」「金融」「外国為替・金利・景気」を分かりやすく学べます。

教材の目的

この教材は、経済の動きに興味を持ち、金融の基本的な仕組みを理解し、得た知識を基に時事問題(ニュース)について考え、自分の意見を持つことができることを目的としています。

教材の構成
  • 主な学習内容は「株式会社」、「直接金融・間接金融」、「外国為替・金利・景気」。
  • 全体で3部の構成で、テーマごとに分割学習が可能。
  • 授業のカリキュラム中で無理なく活用いただけるよう、1つのテーマについて1時限(50分)で完結する展開。
hyoushi-F
教授用ビデオ

本教材のねらいと効果および授業の進め方を動画でご覧いたけます。

再生ボタンをクリックして下さい。

教材のねらいと効果
chapter01導入した先生の声(8分46秒)
再生する
chapter02本体験型教材の学習効果等について(5分45秒)
再生する
chapter03本教材を体験した生徒の感想(1分18秒)
再生する
授業の進め方
chapter01教材の概要(2分17秒)
再生する
chapter02緑のトビラ(4分31秒)
再生する
chapter03青のトビラ(6分27秒)
再生する
chapter04赤のトビラ(8分5秒)
再生する

動画中(Chapter04)の新聞記事を日本経済新聞社・朝日新聞社・共同新聞社に無断で掲載することを禁じます。
朝日新聞社記事(一部共同通信社配信)承諾番号:19-2533
日本経済新聞社記事 許諾番号:30069862

期待される効果
〇知識・理解
経済主体の1つである会社の役割・活動、株式会社の特色、企業の社会的責任、資金を調達する方法としての直接金融・間接金融や、外国為替・金利などの動きが経済に与える影響について理解できます。
〇資料・情報に基づく思考・判断
与えられた条件から自分が最適と思うものを選択し、その理由を考え整理することができます。
〇言語活動・コミュニケーション能力の充実
自分の意見を発表し、他者の意見と比較・交換していく中で1つの方向性を導き 出すことができます。
〇知識の定着、主体的な学びの効果
知識として学んだことを楽しみながら体験することで、より理解を深めるとともに、生徒が主体的に学習することができます。
体験型授業1時間(50分)の学習の基本的な流れ
お送りする教材
組み立て式サイコロデータ(PDF)を掲載しておりますので、ご利用ください。
教材の特徴
生徒用ワークブック
テーマごとにワークブックを使用しての体験学習
DVD

テキストの内容を楽しく解説した付属の視聴覚教材を、利用することでより分かりやすく学習できます。

★DVDの流れ(各回10分程度)
①本時の課題提示
②学習項目の解説
③体験学習の流れ
教授用手引書

生徒用ワークブックをベースとして構成し、授業の指導時に役立つ情報を豊富に掲載しています。

教材の概要
  • 対象 中学生、高校生(新学習指導要領対応)
  • 授業時間数 1~3時間程度
サポート体制

教材に関する疑問点、授業の進め方などについてアドバイスをいたします。

申し込み

※本教材は、学校の教員の方に限り提供を行っています。その他の方への提供は行っておりません。

●WEBまたはFAXでお申込みいただけます。
1【WEB の場合】
申込フォーム」からお申込みください。

※申込フォームにて登録いただいたメールアドレスに、申込内容確認のためメールを送信いたします。
 届かない場合は以下の問い合わせ先にご連絡ください。

2【FAX の場合】
「申込用紙」をダウンロードして FAX にてお申し込みください。
申込用紙の印刷はこちらから

※申込用紙が印刷できない場合やご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

●教材は、お申込みをいただいてから、一週間以内にお送りします。

※実施期間まで時間がある場合は、調整させていただきます。

参加実績

平成30年度利用校数・利用生徒数 317校29,722名

(利用校内訳:中学校150校、高等学校140校、大学15校、その他12校)

お問い合わせ窓口

証券知識普及プロジェクト

日本証券業協会 金融・証券教育支援センター
電話/03-6665-6767 FAX/03-6665-6810