ホーム明快◎けいざいニュース> マイナポイント、7月から申込み開始

明快◎けいざいニュース

マイナポイント、7月から申込み開始

2020/07/29
image_economicnews106

 しょうこ:今度、マイナンバーカードを持っている人が買物をするとポイントをもらえる制度が政府主導で始まるようですね。お母さんが「早くカードを作りにいかなくちゃ」と準備していました。

 熱血先生:そうだね。新たなポイント還元制度、「マイナポイント」がいよいよ9月から始まるよ。2020年9月から2021年3月末までの買物(あるいは選択した決済サービスへのチャージ)金額に応じてポイントがもらえるんだ。そして、このポイントをもらうための申込みが、この7月から開始したよ。

 けんた:以前に先生が話してくださった制度ですね。消費税が去年の秋から10%になったけど、そのことで消費が落ち込まないように、クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレスで買物をした人にポイント還元をする制度が実施されていましたよね。それが今年6月に終了になり、代わりの受け皿として新たに始まるものが、このマイナポイントなんですよね。

 熱血先生:そのとおりだよ。この新制度ではマイナンバーカードを取得している人がポイント還元の対象となる。だから、僕もこれまではマイナンバーカードを作ることを先送りにしていたけど、この機会に作ろうとしているところだ。

 しょうこ:マイナンバーは、国民一人ひとりに与えられる番号だから、例えばうちの場合は家族全員、それぞれ還元を受けられるのですよね?どれくらいの還元があるのでしょうか?

 熱血先生:還元率は最大で利用額の25%となっている。
ただし、還元額には上限があって1人当たり累計5,000円までなんだ。だから、3人家族のしょうこちゃんのところは、家族全員で合計1万5,000円だね。

 しょうこ:それはとっても嬉しいですね。

 熱血先生: 報道によると、マイナポイントの還元を受けるのに必要なマイナンバーカードは、6月下旬の時点でまだ2,204万人にしか発行されていないそうなんだ。そうなると、これから大勢の人がカードの申込みをすることが予想される。普段でもだいたい1カ月くらいはかかるみたいだから、一斉にみんなが申込手続をしたら、カードができるまでに少し時間がかかるかもしれないね。

 けんた:では、早速、僕も申込みをしなくちゃ。

 熱血先生: 実際、ポイント還元を受けるためには、マイナンバーカードを取得してから、利用したい決済サービスを選んで予約・申込をする必要があるんだ。詳しい手続きは総務省のホームページで確認できるよ。

 けんた:政府としては、マイナポイントで人々がたくさん買物などをして、消費が活発になるよう期待していると同時に、様々な手続き等がオンラインでスムーズに行われることを促進しているんですね。

 しょうこ:マイナポイントで買物をするのが楽しみです。今年に入って新型コロナウイルス感染拡大防止のため、あまり外出ができなくなり、お店によってはお客さんが減ってしまったという話を連日聞いています。このマイナポイントをきっかけに、たくさんの人が積極的に買物をすることで、経済が活発になるといいですね。

イメージ