ウォーキング in金融経済タウン

証券会社

証券会社ってどんな会社?

証券会社の役割

証券会社*は、証券の発行市場や流通市場において、仲介者としての役割を果たしています。

たとえば発行市場においては、株式会社が新たに株式を発行する際に、会社に代わって投資家へ売り出すなど、株式会社と投資家を結ぶ役割を果たしています。

また、流通市場においては、投資家からの株式などの売買注文を受け付けて、証券取引所につなぐなど、投資家と証券市場を結ぶ役割を果たしています。

*証券会社は法律上では「金融商品取引業者」といいますが、ここでは「証券会社」として説明します。

<証券会社の4大業務>

証券会社の業務のなかで、特に中心となっているのが次の4つです。

証券会社の4大業務

最近では他の業務〔M&A(企業の合併・買収)関連業務など〕の割合も高まってきています。

イラスト

このページのトップに戻る