ホームまなぼう!金融経済資産運用とライフプランの講座>資産運用をする

まなぼう!金融経済

資産運用とライフプランの講座

投資信託とは、たくさんの投資家から出してもらったお金を1つにまとめて資産運用の専門家(ファンドマネージャー)が複数の株式や債券などに投資して、その成果を投資家に分配する仕組みです。

[安全性]
投資信託がどのような金融商品に投資しているかによって変わってきます。一概には言えませんが、分散投資の効果があるため、個別の株式や債券を単独で買うことに比べると安全性は高いといえます。
[流動性]
投資信託によって異なります。いつでも解約できるものもあれば、一定期間は解約ができないものもあります。
[収益性]
投資信託がどのような金融商品に投資しているかによって変わってきます。株式を中心とした投資信託ならば、株式投資と同じような収益性が、債券だけで運用する投資信託であれば、債券投資と同様の収益性が期待できます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

確認テスト
1 2 3