ホームまなぼう!金融経済債券の講座>債券と利回り

まなぼう!金融経済

債券の講座

例えば、1年後に満期が来る、額面金額100万円、利率5%、利回り5%の債券(A)があるとします。

世の中の金利が4%下がった場合、5%の利率が得られる債券(A)の人気は上がるので、(A)の価格も上昇します。そして、理論的には債券(A)の価格は利回りが4%近くまで上昇します。

いくらまで価格が上昇するかを計算するには、利回りを算出する公式に債券価格をあてはめて計算します。

なお、債券の満期までの期間が長ければ長いほど、価格の上昇幅は大きくなります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

確認テスト
1 2 3