ホームまなぼう!金融経済債券の講座>株式会社と債券

まなぼう!金融経済

債券の講座

社債で調達した資金は、いわば投資家からの借金。借りたお金なので、期限が来たら利子をつけて全額返済しなければなりません。あくまで他の人のお金ですので「他人資本」とも呼ばれます。
一方、株式で調達した資金は、返済する必要はありません。会社が永久に自由に使えるお金なので「自己資本」と呼ばれます。

1 2 3 4

確認テスト
1 2 3