ホームまなぼう!金融経済株式の講座>株式会社と株式

まなぼう!金融経済

株式の講座

そこで、その損失の負担を多くの人で分散する仕組みとして生まれたのが、株式会社の概念です。
それは、多くの人から資金を集めて会社をつくり、船の建造をはじめ、渡航中の生活物資の購入、香辛料の買い付けなどの費用に当てるというものでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

確認テスト
1 2 3