ホームまなぼう!金融経済金融経済の基礎知識>経済のしくみ

まなぼう!金融経済

金融経済の基礎知識

GDPの伸び率を経済成長率と呼びます。
GDPが前年や前四半期にくらべてどのくらい増減したかはパーセントで表しています。
たとえば、去年のGDPが500兆円で、今年のGDPが550兆円であれば、経済成長率はプラス10%。
逆に今年が450兆円でしたらマイナス10%。
高度成長期(1955~73年)の経済成長率は毎年10%を超えていましたが、ここ数年は良くても数%、悪ければマイナス成長になっています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

確認テスト
1 2 3