明快◎けいざいニュース

ソチがあるロシアはどんな国?

イメージ

しょうこ:もうすぐ冬のソチオリンピックが始まりますね。ところで、ソチってどこにあるんだろう?

熱血先生:しょうこちゃんはロシアという国は知っているよね。オリンピックが行われるソチという都市は、ロシアの西南部にあるクラスノダール地方の黒海北東岸に面した場所にある。ロシアは寒いというイメージがあるけど、ソチはヤシの木が生えていて南国のような雰囲気だそうだ。ロシアの人たちにとっては、夏の保養地のようなところと聞いているよ。

けんた:確かロシアの首都はモスクワですね。モスクワからは近いのですか?

熱血先生:地図で見るとソチはモスクワから黒海に向かって南下したところにあるのだけど、飛行機だと2時間くらいかかるようだ。

けんた:モスクワもソチも、かなりヨーロッパに近いところにあるのですね。それにしても広いなあ、ロシアは。

熱血先生:本当だね。ロシアの面積は世界1位で、日本の45倍もあるそうだ。人口はロシアがだいたい1億4000万人くらい、日本は1億3000万人弱だから、同じくらいだね。

しょうこ:日本と同じくらいの人口が、45倍もの広さの土地に住んでいるということですね。経済ではどんな特徴があるのですか?かなりの勢いで発展しているとも聞きますが、実際はどうなんですが?

熱血先生:経済の規模を見るのに国内総生産(GDP)を参考にしたりするけど、GDPの規模自体は、日本は2012年は約6兆ドル。ロシアはまだその3分の1程度の規模だ(名目GDP)。一方で経済の伸びる勢いはGDP成長率で見るんだけど、それで比べると2012年では、日本が前年に比べて0.7%の伸びに留まっているのに対して、ロシアは3.4%伸びているね(実質GDP)。

けんた:ということは、日本の約5倍のペースで成長しているということですね。

熱血先生:そういうことだね。2013年はこの伸び率は減速しているようだけど、2.3~2.5%くらいの成長が見込まれているよ。今後も緩やかなペースで成長していくと考えられている。それから、何といってもロシアの強みは、広い国土の中で、豊富な天然資源を持っていることだね。

しょうこ:例えばどんなものですか?

熱血先生:特に際立つのは、世界経済が発展していくために必要なエネルギー資源が豊富なことだ。原油の産出量は世界1位、天然ガスは世界2位を誇っているし、このほか石炭や木材などもたくさん採れているよ。

けんた:それは大きな強みですね。

熱血先生:そうだね。だから、日本とロシアは貿易などでもつながりが深まっているよ。
日本はロシアから原油、天然ガスを多く輸入していて、反対にロシアには自動車や機械を輸出している。それから、今後の発展を見込んでロシアに進出を図る外国企業も多いけど、日本からは、自動車関連の他に、金融や物流、外食や医療関係の企業が進出しているようだ。

しょうこ:ロシアは日本と近い場所にあるし、これからさらに関係は深まるかもしれませんね。今回のオリンピックを機に、もっとロシアのニュースなどに関心を持ってみようと思います。

けんた:でもまずはソチオリンピックのニュースに注目だよね。日本選手がたくさん活躍してくれるといいな。がんばれニッポン!

イメージ