明快◎けいざいニュース

スマートフォン

イメージ

けんた:最近、スマートフォンを使う人が本当に増えていますね。この間も、新型機種の発売日に店頭で行列ができたというニュースを見ました。

しょうこ:私もよく電車の中で見かけるわ。でも、スマートフォンは、普通の携帯電話と何が違うのですか?

熱血先生:スマートフォンは「高機能携帯端末」とも言われているけど、ようするに携帯電話の機能がついた小さいパソコンのようなものなんだ。携帯電話は通話や電子メール、あとは付属のカメラで写真が撮れるのが主な機能だけど、スマートフォンはこれに加えてもっと便利な機能がついているんだ。特にインターネットを使っていろいろなサイトを見る時は、携帯電話よりスマートフォンのほうがずっと使いやすいし、スマートフォン専用の「アプリ」と呼ばれる機能が充実していることも特徴として挙げられるかな。

けんた:先生も使っているのですか?

熱血先生:うん。電車の待ち時間に新聞のニュースを読んだり、株価や為替をチェックするのも携帯電話よりスムーズにできるね。先生の友達も、地図で行き先を調べたり、電車の時刻や交通情報、お店の情報も簡単に見ることができて大助かりだって言ってたね。

しょうこ:面白そう、私も欲しいです!

熱血先生:だから、スマートフォンは日本だけじゃなくて、世界中でも大人気なんだ。これからもっと普及するだろうから、スマートフォンに関連した事業をしている会社は、成長が期待されているんだ。

けんた:関連した事業?

熱血先生:そう。スマートフォンは、アメリカのアップル社が出した「i phone」はじめ、韓国のサムスン電子やLG電子の製品も人気があるんだ。スマートフォンそのものを作るメーカーは海外企業が大半を占めていて、日本企業は出遅れ気味だけれど、その製品の部品は日本製のものが多いんだ。

けんた:部品?例えばどんなものですか?

熱血先生:スマートフォンには液晶パネルがついているほか、内部には、積層セラミックコンデンサー(電子部品に電気を素早く供給する蓄電部品)小型カメラ、バッテリーなど、さまざまな部品がついているけど、主要な部品の多くが実は日本製なんだ。

けんた:それは知りませんでした。世界中でスマートフォンを使う人がもっと増えれば、その部品メーカーの売り上げも、もっとアップしそうですね!

熱血先生:そうだね。部品メーカー以外にも、スマートフォンで使えるゲームやソフトウエアを作っている会社、スマートフォンの画面で見られる広告を出している会社の業績が伸びているという、ニュースもある。株式市場でも、スマートフォン関連の会社が注目されはじめているんだ。

けんた:スマートフォンの人気で、経済がもっと活気づいてくるといいですね。

イメージ