明快◎けいざいニュース

食料価格高騰

イメージ

しょうこ:最近、お母さんが「節約、節約!」って口ぐせで言っているのはいいのだけど、「おやつも少し控えてね」って言いだして・・・。

熱血先生:ここのところ、食料品の価格が高くなっているから家計が大変みたいだね。特に昨年(2010年)の年末から、砂糖や食用油、コーヒーなどが値上がりしたから、お母さんも家計のやりくりが大変なんだね。先生も大好きなコーヒーが値上がりして、ガッカリだよ。

けんた:これから小麦も高くなるって聞きましたけど、どうして食料品の価格が上がっているのですか?

熱血先生:2010年の夏は日本もすごく暑かったけれど、海外でも異常気象の地域がたくさんあったんだ。主要産地で日照りで干ばつが続いたところもあれば、大雨で洪水にみまわれたところもあったりで、食料品の原料になる農作物があまりとれなかったことが原因のひとつだよ。

けんた:他にも何かあるのですか?

熱血先生:今、中国やインド、ブラジルといった「新興国」と呼ばれている国では、経済が発展していて人々の生活が豊かになってきているんだ。豊かになった分、食料品の消費が急激に増えたことも影響しているんだ。けんた君やしょうこちゃんも、頑張って勉強したり運動したりするとおなかがすいてたくさんごはんを食べるだろう? それと同じだよ。特に、中国やインドは人口が多いから、その分消費量も大きいんだ。

けんた:ただでさえ農作物の供給量が少ないのに、「ごはんをたくさん食べたい!」という人たちが増えていて、食料の需要と供給のバランスがとれなくなっているということなんですね。

熱血先生:そうだよ、経済が発展して豊かな暮らしができるようになることはいいことなんだけどね。「食べたい」と言っている人の数に、供給量が追いついていないから、食料品の価格がどんどん上がってしまうんだ。

けんた:最近はガソリンの価格も上がっているみたいですよね。

熱血先生:「これから農作物や原油などの価格がもっと上がる」と予想して、農作物や原油に投資をする人が増えていることも原因になっているね。

しょうこ:ちょっと難しいなぁ・・・。でも、とにかく好きなおやつが食べられないのは困ります!

熱血先生:そうだね。2月に行われたG20(20カ国・地域 財務相・中央銀行総裁会議)では、「食料価格の高騰についての集まりを設けて、協力して原因を調べていこう」ということになったよ。食料の価格は生活に大きな影響を与えるから、できるだけ安定するように世界で力を合わせて対策を練って欲しいね。

イメージ