第51回 「消費者のためになった広告コンクール」 Webサイト部門 金賞受賞

第51回「消費者のためになった広告コンクール」Webサイト部門の金賞を受賞しました!

「証券知識普及プロジェクト」では、学校における金融経済教育の普及啓発を目的にさまざまな取り組みを行っていますが、このたびWebサイト「金融経済ナビ(先生と生徒のためのサポートサイト)」が、第51回「消費者のためになった広告コンクール」(主催:日本アドバタイザーズ協会)のWebサイト部門で金賞を受賞しました。

「消費者のためになった広告コンクール」は、消費者視点で優れた広告を評価する国内唯一の広告賞です。審査員に広告関係者を含まず、消費者と有識者が「消費者のためになった」という観点で、消費者の心を振り向かせ、企業との間に深い絆を結びつけた広告を表彰しています。2011年度は広告作品応募総数3689点について5部門で審査が行われました。

「金融経済ナビ」は、金融や経済の授業を行う教員向けのサポートサイトとして2010年12月から提供を開始しています。受賞にあたっては、「金融を学ぶためのコンテンツが満載で、マンガ教材のなかにも確認用の小テストが配されるなど、細かいところまでよく作りこまれています。家庭でも学校でもすぐに役立つサイトです。」との講評をいただきました。

「消費者のためになった広告コンクール」はこちら http://www.jaa.or.jp/con_top.html